ヒト幹細胞って人のだよね?病気はうつったりしない?

これも、よく聞かれる疑問です。
「誰かわからない人の幹細胞なんて使いたくない」なんていう、無知な美容の先生もいました。
でも、知っていますか?

このADSC-CM(幹細胞培養液)は韓国から輸入されてきてるものなんですが、日本よりも検査基準が厳しいってことを。
ドナーは法律で名前を伏せるということになっていますが、病気になっていない、DNAにも問題のない健康な女性の皮下脂肪から採取されています。
そして、幹細胞自体を使うのではなく、幹細胞を培養してるときに分泌されるさまざまなたんぱく質こそがヒト幹細胞培養液なんです。
この、培養されてできたたんぱく質こそが、組織再生に重要な役割を担っていて、幹脂肪移植と同等の再生能力をもっていることが解明されてきています。

化粧品の場合は移植するわけではなく、肌に塗るだけなので危険性はとても低いと思います。